Midsection of female beautician using laser machine on young customer's leg at salon

全身脱毛は脱毛方法が大事?脱毛サロンの種類と機器を比較

全身脱毛の機器は色々?脱毛サロンの脱毛方法と機器について

ムダ毛に悩んでいる人は全身脱毛の施術を受けるのが最もおすすめです。自己処理とは違って、安全にムダ毛を脱毛していくことができます。全身脱毛の施術を受ける場合、サロンでは光脱毛の施術が行われるのが一般的です。ブラジリアンワックス脱毛など、別の脱毛施術を提供している施設もありますが、ムダ毛を薄く目立たなくできる脱毛方法は、サロンでは光脱毛のみです。そのため、全身のムダ毛をしっかりと脱毛したい人は光脱毛施術を選択することが大切です。
光脱毛施術を行う際に使用する機器は施設によって異なりますが、ムダ毛に光を照射して再生組織にダメージを与えるメカニズムは同じなので、脱毛効果にそれほどの違いは出ないといえるでしょう。ただし、あまりにも古い機種と最新の機種では、効果にそれなりの違いが出てくる可能性もあります。そのため、気になる人は施術を受ける前に、予め機種のモデル名や導入した年などをサロンに問い合せておくと良いでしょう。

機器によって違う?脱毛するときのジェルのありなし

従来の脱毛サロンでは、光脱毛により熱を使って脱毛していくため、照射時にやや熱さを感じることがあり、その熱さからお肌を保護するためなどに、ジェルを使っていたでしょう。
また、抑毛で行う脱毛の場合も、脱毛器と抑毛効果のあるジェルとを併用することで、脱毛効果を高めていたでしょう。
ただ最近の全身脱毛サロンでは、ジェルを使わないでお手入れを行うところが出て来たでしょう。その理由として、脱毛器自体に冷却機能が備わっており、お肌に熱さによる負担を感じさせないように出来ている、最新の脱毛器を採用し始めたからと言えるでしょう。
後者の場合も、お手入れ後にはお冷やしの時間は必要ですが、両者とも全身脱毛の効果のほどには違いはありませんので、安心ではないでしょうか。
ですので、最新のものが気になる方もいらっしゃれば、従来のものの方が安心という方もいらっしゃるでしょうから、ご自身の受けたい方を選ばれると、いいのではないでしょうか。

機器の効果で比較!ミュゼVSエタラビVSキレイモ

全身脱毛を行う脱毛サロンを選ぶときには、使用している機器と脱毛方法をしっかり比較して選ぶことが大切です。ミュゼは抑毛効果のあるジェルを使用し、光を当てることで抑毛成分を放出させることができます。そして成分を毛根部に浸透させることで毛の成長力を抑えることができます。エタラビは黒い色素に反応する特殊な光を使用し、毛根部にダメージを与えていくことで脱毛していく方法です。またキレイモではほとんどの脱毛サロンで使用する冷却ジェルを使用しません。冷却ヘッドを搭載した最新の脱毛機を使用することでジェルを使用せずに脱毛することができるのです。脱毛の仕組みは黒いメラニンに吸収される特殊な光を照射し、毛根部にダメージを与える方法です。ミュゼの脱毛方法は熱によって毛根部にダメージを与える方法ではないため、痛みが少ないという事が特徴です。このように脱毛サロンによって脱毛方法が全く違います。全身脱毛をする場合は、脱毛体験してから脱毛サロンを選ぶと失敗のないサロン選びをすることができます。