PC

全身脱毛の落とし穴?キャンセル料で比較する脱毛サロン

行かないと料金発生!?全身脱毛サロンのキャンセル料とは

全身脱毛をする場合、脱毛施術を行う部位が多いので脱毛サロンに通う頻度も多くなります。その中で予約を入れた日に予定が入ってしまい行く事ができない場合や病気になってしまい行く事が不可能になる可能性もあります。その場合当日にキャンセルを行うとその手数料としてキャンセル料が発生するサロンがあります。無料で当日キャンセルを行う事ができるサロンもありますが、ほとんどはキャンセル料がかかるようになっています。また当日キャンセルを行わずに予約をした日時に行かないとキャンセル料が発生するだけでなく、脱毛一回分を消化するなどいろいろなペナルティーがあります。ペナルティーで料金が発生した場合は次回来店したときに支払うことになります。全身脱毛を行う場合は、確実に来店できる日時に予約を入れるという事と仮に都合が悪くなって来店できなくなった場合は前日までに連絡を入れるということが大切です。全身脱毛をはじめるときにはキャンセルをする時の決まりなどを知っておくことで快適な脱毛を行う事ができます。

キャンセル料も色々!キャンセルのタイミングとかかるお金

最近ではエステサロンで全身脱毛を受ける人が増えてきたのですが、料金や施術内容、通いやすさなどさまざまなポイントで店舗を選んでいるでしょう。ちなみに、店舗によってはキャンセル料というものを取っているところもあります。通う前にはキャンセルなどしないと考えていても、急に体調が悪くなってしまったり、予定が入ったりしてしまうこともあるかもしれません。そこで全身脱毛を考えているという場合、エステサロンごとのキャンセル料についても調べておくと良いでしょう。急に行けなくなって料金が発生したり、1回分消化されてしまうのはかなり勿体ないです。また、10分以上遅刻してしまうと施術を受けられないこともあるので注意しましょう。前日までに電話をすれば料金がかからないところもありますが、当日の無断キャンセルでは料金がかかってしまうことがあります。施術は毛周期の関係で2~3カ月おきの予約となるため、前日にアラーム設定をしておくなどの工夫が大切です。

キャンセル料で損しないサロンは?ミュゼVSキレイモVSエタラビで比較

全身脱毛の盲点がキャンセルです。多くのサロンが生理中は施術NGとしていますし、それ以外にも突然用事が入ることがあるかもしれません。そんな時は仕方なくキャンセルして、変更するしかないわけです。ただ、突然キャンセルされるとエステ側としてはそこに穴が開くことになり、利益に響きます。そこでキャンセル料を取るところが多いのです。
全身脱毛大手のミュゼ、エタラビ、キレイモ、それぞれのキャンセル料について比較します。まずミュゼですが、一切かかりません。施術の前日までに連絡という条件なしで、当日連絡、もしくは無断キャンセルでもかからないと、とても良心的です。
エタラビは前日21時までの連絡で千円、無断キャンセルで2千円の罰金となります。キレイモは全身脱毛でも月額制とパック制によって異なり、前者の場合は罰金はかかりませんが、そもそもキャンセルや予定変更ができず、やむを得ずのキャンセルの場合は1回分の消化となり、後者の場合は予約の変更は可能、万が一のキャンセルでも料金はかかりません。