woman shaving her legs with electric shaver depilation on orange. Beauty and skin body care concept.

全身脱毛ならでは?人気サロンの剃り残しシェービング代を比較

全身脱毛でも剃り残しは料金発生?シェービング代って何?

全身脱毛でも剃り残しがあった場合、シェービング代が発生します。シェービング代は剃っていない毛が残っている場合、サロンのスタッフが代わりに電気シェーバーを使用して剃り残しの毛を剃ってくれるサービスです。脱毛サロンによってはシェービングの料金が発生しない場合もありますし、発生するサロンもあります。シェービング代は全身脱毛の料金以外に負担しなければいけない費用となります。シェービングするかどうかは脱毛当日にしかわからないので、シェービングした当日に料金を支払う必要があります。クレジットカードを使って支払う事ができる場合と現金のみでの支払いに限定されている場合があります。全身脱毛の場合、脱毛する部位は多くなりますが複数個所シェービングすることになっても料金は一律です。部位数が増えるごとに料金が加算されるわけではないので、一日にかかる料金には上限があります。脱毛料金以外に費用をかけたくない場合は、剃り残しがないようにしっかり自己処理をしていく必要があります。

脱毛サロンでのシェービング代の相場はいくらくらい?

脱毛サロンで光脱毛の施術を受ける場合、前日までにムダ毛を自己処理する必要があります。万が一、自己処理で剃り残しがある場合は、脱毛サロンのスタッフにシェービングを頼むことになります。その場合のシェービングは有料のサロンもありますし、無料でシェービングを行ってくれるところもあります。有料の場合、シェービング代の相場は一回千円ほどです。シェービングする部位によって料金が変わる場合もあります。全身脱毛の場合は、シェービングする部位が多くなりますが、その場合は一律となっているのでシェービングする部位が多くても料金は変わらない場合がほとんどです。全身脱毛で通う頻度が多くなる場合も毎回剃り残しがあるとシェービング代がかかってしまうので、剃り残しがないようにしっかり自己処理していく必要があります。またデリケートな部位や自分では手の届かない背中などはシェービングが無料になる場合がほとんどなので、無理をして自己処理をする必要はありません。

シェービング代が無料!?ミュゼVSキレイモVSエタラビで比較

脱毛サロンで全身脱毛をする場合は、施術前に自分でシェービングをする必要があります。
シェービングをしてこない場合や、剃り残しがある場合は施術を断られるか、その部位だけ避けて施術をすることになります。
剃刀でシェービングする場合は、気をつけないと皮膚を傷つけてしまいます。
皮膚を傷つけてしまうと、全身脱毛施術を断られてしまうので気をつけてください。
皮膚トラブルを避けるためには、しっかりクリームなどで保湿をしてから、シェービングをしましょう。
背中やお尻など、自分ではシェービングが難しい部位は、サロンに任せる方法もあります。
エタラビはVIOライン以外は、スタッフがシェービング代無料で剃り残しをシェービングをしてくれます。
ミュゼは襟足や背中など、手が届かない所にある無駄毛は無料でシェービングをしてくれます。
キレイモは月額制の場合は、シェービング代1000円で背中やうなじ、Oラインやヒップなどをシェービングしてくれるので、じっくり比較して通うといいでしょう。